<< CMは音楽が勝負 | main | 地球外生命をさがせ!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

引き続きCM音楽を語る

昨日のテーマ「30代の懐メロ」という点からははずれてしまうが
TOYOTAのWillVsの音楽はかっこよかった。
トレイン・スポッティングのラストに使われたunderworld。

購入者の世代を絞らずに、車の持つ特異なイメージをスマートに表現していた。
TOYOTAのCMは音楽も多彩。
トップ企業にだけ与えられる「遊び」の部分の多さゆえんか。
その点、NISSANは3〜40代を明らかに意識した選曲が目立つ。
HONDAは今ひとつ絞り切れていないので、CMの印象が薄い。

もちろん、たこの着ぐるみの子供をそのまんま出した「ひっぱ〜りだこで〜すぅ〜」のスズキは論外である。




スポンサーサイト

| - | 00:33 | - | - |

Trackback URL

http://thenightfly.jugem.jp/trackback/14

Trackback