<< 引き続きCM音楽を語る | main | ほんとに寒い「デイ・アフター・トゥモロー」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

地球外生命をさがせ!!

大阪市立科学館の最新プラネタリウムを見てきました。
真っ白な天井は何か神聖なものを感じさせます。
アメリカ自然史博物館が制作したという「星空へのパスポート」は
astromanticな私にはかなり刺激的でした。
秒速○○光年でオリオン星雲に前進、
さらにそこから超銀河団を見渡せるまで一気に後退、
ブラックホールを通り地球に生還。
100億光年の旅を体感できる作品。しばらく席を立ちたくなかった。

そこで思い出したのが宇宙人からのメッセージをキャッチするという
「SETI@home」である。
かのカール・セーガン原作の「コンタクト」そのものじゃないですか!
日経新聞に紹介されていたプロジェクトなので「そんなばかな」では片づけられない。
広大な宇宙空間のどこかに向けて、宇宙人のメッセージが発せられているはず、
という前提で、それを探すためにパソコンの余力(スクリーンセーバー)を貸して下さいてなことだったと思います。
全世界で参加者は400万人だったか、800万だったか・・
残念ながら我が家のMacではうまくダウンロードできず、
こんな夢のある・気の遠くなる・気長な作業に参加できず悔しい思いです。







「星空へのパスポート」のナレーションは坂本龍一だった。
・・うーん、どうして選ばれたのだろう??音楽は担当していないはず。
世界的に通用する知的な日本人の代表なのかなあ。
私が思うに、しゃべりに向かない声質・男性部門ワースト1なのに・・。しかも一カ所とちってたぞ。(ちなみに女性部門は山口もえ。「右のポッケ〜」とかいう下痢止めのCMは首を絞められる思いがする。)
アメリカのオリジナル音声はトム・ハンクスらしい。優等生の代名詞だ。
日本語版は毛利衛さんあたりのほうがより現実味があってよかったのにな。

スポンサーサイト

| - | 00:06 | - | - |

Trackback URL

http://thenightfly.jugem.jp/trackback/15

Trackback

http://osaka-lab.info/91E58DE38E7397A789C88A778AD9/
大阪市立科学館大阪市立科学館(おおさかしりつかがくかん)は、大阪市北区 (大阪市)|北区中之島 (大阪府)|中之島にある科学館。テーマは「宇宙とエネルギー」。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hi

| 大阪探索どっとこむ | 2007/08/01 5:30 AM |

http://iopux.com/926E8B858A4F90B696BD/
地球外生命地球外生命(ちきゅうがいせいめい、Extraterrestrial life、ET)は、地球大気圏の外に生息する生命の総称。英語のExtra(-)Terrestrialは「地球外」という意味。知性を持つ地球外生命体、俗に宇宙人・異星人などが特に注目されがちだが、地球外生命の研究は知

| 天文・宇宙を知る | 2007/07/27 2:20 PM |