<< 葉加瀬太郎はすばらしい | main | 瞳だけはチェ・ジウに! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

唯一好きな恋愛映画

グリーン・カード
グリーン・カード

恋愛モノが嫌いなわけじゃなく、「ラブコメ」がダメ。
吉本新喜劇ばりのおきまり展開、第一印象は悪い→何らかの関わり→どちらかのへこんだ時期→2人が急接近→めでたしめでたし。主演がサンドラ・ブロックとヒュー・グラントだったら最悪だ・・そういえばあったよね、この組み合わせ。

見知らぬ男女がアメリカでの永住権(グリーンカード)を取得するために偽装結婚をする。取得できたら2度と会うつもりはなかった2人に、夫婦としての関係を個々に面接されることが決まった・・という話。

この「グリーンカード」も場合によっては「ラブコメ」に分類される。ストーリー展開も上記に違わずのハッピーエンド。でも美女と野獣(ジェラール・ド・パリュデュー)ってところがまず違うし、ところどころハラハラするシーン(ピアノを弾くところ、面接)があるし、何よりヒロインが野獣に惹かれていく経緯がよくわかる。ラストではわかっていても「わあっ」と嬉しくなる。

公開当時、ヒロインが着ていたパジャマと姉のが同じだったのにはびっくりした。






スポンサーサイト

| - | 01:02 | - | - |

Comment

何をとち狂ったか、私この映画のサントラ持ってるんよねえ。なんでだろう?理由が思い出せない・・・

| カルマ岡政。 | 2005/05/10 8:19 AM |

ずばり言うわよ、
ダーリンとの初デートだったのね。記念のサントラよ。

| maxine | 2005/05/10 12:35 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://thenightfly.jugem.jp/trackback/248

Trackback