<< 250歳の天才音楽家「アマデウス」 | main | ジャニーズよ、日本の歌謡界を背負っていけ!!!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

CMで感動「カップヌードル」「明治安田生命」

日清カップヌードル「NO BORDER」



美しいの一言に尽きる映像。
何度でもいつまでも観ていたい。
デジタルハイビジョンCMですかね、これ。
ほんとうの宇宙から眺めているかと錯覚するくらいきれいです。

このカップヌードルシリーズ、最初は砂漠みたいなところにカップヌードルを一列にずらーっと並べて(つまりこれが国境)、少年だか少女が一つ手に取るとみんなも一つ一つ拾い上げて、やがては「NO BORDER」になるという作りだったと思う。他に戦車が登場したり、CMとしては結構重いものだった。
前回は宇宙ステーションみたいな内部。
今回は青い地球と台風の目、地平線から昇る太陽・・・
人種や宗教や政治やなんだかんだで争うことの無意味さを説いています。

このNO BORDERシリーズの音楽は全てミスターチルドレンが手掛けています。
今回の地球バージョン、最初は「and I love you」だったんですが、正月あたりから同じアルバムに収録されている「僕らの音」に変わりました。
これがまたいい歌なんですよ。
「♪虹を見たんだ、そこで世界は変わった〜」で
ちょうど太陽がピカーっと光るんです。
背筋がぞぞぞーっとするくらい感動するね。

このCMのすごいとこって、商品を出してないんです。
映るのは最後の一瞬。
でもなんという強烈なメッセージでしょう。

CMは日清のHP→こちらから
CMコンセプトなど丁寧に書かれていて、このCMにかける思いが伝わってきます。



素人写真をスライドショーする「明治安田生命」

これはいつ見ても目頭が熱くなります。
素人写真コンテストに送られた、素人さんが身近な人を撮った幸せの一瞬。
プロの写真でないところがいい。
あれはプロでは撮れないのだと思う。
下手なのに、写真に写る人たちは「いつもの笑顔」をむけてくれてる。
その安心感、暖かさ、幸せ感がこっちにじんと伝わってくる。

その「じんと来る」写真に邪魔にならない透明な歌は小田和正。
「時を越えて君を愛せるか。ほんとうに君を守れるか」

なにげない一日のなにげない幸せを、ここまで感動的にCMで表現してくれたのに、その会社が道徳にそむくことそするんだから
世の中さっぱりわかりません。




スポンサーサイト

| - | 00:29 | - | - |

Comment

まさに同感です。
この映像を始めてみたとき、はすごい衝撃的でした。これをプラズマで見ると、息をのむほどの美しさです。

リンクからCM、3回も見てしまいました(笑)。

| ケンチャン | 2006/02/09 2:09 PM |

CM見てくれてありがとう・・て、私は日清のまわしもんではないけれど、映像も音楽も企画も好きなCMはなかなか出会えない貴重なものですもんね。
ところで ケンチャンちはプラズマなのね。
うちはAQUOSです。「黒」の映りはどっちがよかったのか、未だに疑問のままです。映画は「黒」がよく出てくるでしょう?

| maxine | 2006/02/11 2:44 AM |

MAXINEさんは液晶?
Panasonicのプラズマです(2003年購入なのでvieraになる前です(^-^;))
http://blog.livedoor.jp/kenchans/archives/29839845.html

もう写りに関しては好みですよね? ケンチャンは本体のデザインで「これしかない!」と、決めました。この当時では珍しい50inchです!

そうそう、HDDは「AQUOS」です(笑)

| ケンチャン | 2006/02/12 11:42 AM |

Submit Comment









Trackback URL

http://thenightfly.jugem.jp/trackback/384

Trackback