<< 2006年をカラダに刻む | main | 凹凸マッサージスリムパンツ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

John Legend、久しぶりに買ったCD

Once Again
Once Again
John Legend

セルジオ・メンデスの「Timeless」で初めて知ったジョン・レジェンドの名前。
ずっと気にはなってたけど、国内iTunesにはあんまりない。
昨日HMVで買おうか買うまいか試聴しながら悩んでた。
そしたら昨日ちょうど大阪で?ライブがあったみたいで、ラジオでやたらかかってた。
決心しました。「今日は買いにいくぞ」。

中国版1490円
米国版1790円
国内版2100円(ボーナストラック含む)

またまた悩んで手に取ったのは中国版。
ライナーノーツが中国語だったらヤだな・・・
もしかしてパソコンで再生できなかったらどうしよう・・

そんな悩みは無用。
ライナーノーツは英語で、iTunesにも落としました。

久々にアルバムとしてお買い上げの名盤です。







スポンサーサイト

| - | 00:08 | - | - |

Comment

子どもたちはもうすぐ誕生日だね。
CDが欲しいらしい。
いまどきの5年生の気持ちはわからないなぁ・・・
思いつくところで無難といえばケミストリー?
と悩む二人です。
お勧めなんてある?

私はピアノ曲集欲しいなぁ。

| K.kannzaki | 2007/01/30 12:38 PM |

子供にオススメなのは「槇原敬之」だなあ。
メロディーもとっても豊かで
言葉も素直でわかりやすく、子供にも十分理解できる。
発音もクリアなのですぐに歌えます。
「どんなときも〜」
「冬がはじまるよ〜」
など、カラオケでも大活躍!!
いいシンガー・ソングライタだと思うよ。
私生活はちょっと子供におすすめできないけど(笑)

ケミストリーの曲も好きです。冬にはぴったり!
でもちょっと大人の歌詞だよね・・・。
そういえば槙原がつくった曲もあったよね。
松本零士に訴えられたやつ。
「夢は時間を裏切らない〜♪」

けーすけはミスチルの大大大ファン。
でも歌詞をよーく読んでみるとものすごく深いんだよ。
しかも多くを語ってるから
カラオケでは歌いきれないくらい歌詞が字余りなんだよ・・

私が5年生の時といえば
オフコースとさだまさしにぞっこんだったな。
オフコースは今でも子供にウケてる。
CMで耳に馴染んでるんだろうね。

あ、親子2世代といえば!
大滝詠一の「A LONG VACATION」なんてどう?
夏向きだけど・・・

ピアノ曲で思い出した!
「のだめ」みてた?
おもしろかったよね〜。
そののだめのサントラみたいなのがiTunesには売ってるんだけど
これもドラマを見てたら楽しいよ♪

私は「戦場のピアニスト」のサントラで泣ける。
あんな名曲をつくるショパンに感謝したいし
それを再現できる現代のピアニストにも感謝したい。

あ〜いっぱいコメントしちゃった〜(笑)
また遊びにきてね

| maxine | 2007/01/30 1:29 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://thenightfly.jugem.jp/trackback/458

Trackback