<< カルマ家のベランダから | main | 蟹江西さんの新作 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

STEELY DAN @ビルボード大阪




ブルーノートが「ビルボードライブ」に変わって
大阪でのオープニングが、なななんと!
私の音楽のバイブル「STEELY DAN」といことで
行ってきました!!




彼らのライブを見るのはかれこれ3回目くらいかな?
でもいつも大阪城ホールとか大きいところで
本来の彼らの音楽を堪能するには音が反響しすぎてて
規模が大きすぎだと思ってた。
「いつかディナーショーがあったら5万でも行く」
と豪語していた私。その願いが2万円で叶ったのです。


「ディープな70年代へ!」みたいなイントロダクションで
初期の彼らの代表曲をメインに。
私の大好きな「FM」「Deacon Blues」はやってくれなかったけど、
やっぱり「aJa」のコード進行には酔いしれた。
ドナルド・フェイゲンの歌う姿をみて友達は
「レイ・チャールズみたい」って言ったけど
私には「神足裕司」に見えたんだなあ。
(昔は「サンダーバード」と評してたけどね(笑))

一流ミュージシャンによる
クラブサイズでのライブ、
お酒を飲みながら、
席もゆったりと
かなり贅沢な90分でした。



今度はぜひソロで来日してもらいたい。
だって「Nigthtfly」や「MAXINE」を生で聴きたいもん。
ブログ名と名前はまさにこのふたつです。
どれだけ私がこの2曲を愛してやまないかわかってもらえますか?

ビルボード大阪オープニングアクトについては→こちらから





スポンサーサイト

| - | 23:37 | - | - |

Comment

いやあ本当に素敵な大人の時間ですよね。
うらやましい。
確かに大きなホールやドームだと、音が反響しすぎて、なんか耳鳴りのようになるときがあります。
お酒のみながら、大好きなアーティストのナマを聴く。
こりゃ一番いいわ。

| カルマ岡政。 | 2007/08/30 8:25 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://thenightfly.jugem.jp/trackback/508

Trackback